組合の概要 設立の目的 組合員名簿 組合組織と役員 共同購買の実績 沿革 

情報公開
 問い合わせ 
■組合員専用ルーム

東部協Facebook
 

東京自動車部品商協同組合

東京自動車部品商協同組合は、地域の自動車整備工場、ボディショップ(鈑金・塗装工場)、フリート(タクシー会社、運送業者の整備工場)、ガソリンスタンド、カーショップ等に自動車補修部品オイル・ケミカル・用品、整備用機械工具&電子診断装置等を販売する地域部品小売商の協同組合です。
                   
                   組合の活動方針
           (Ⅰ) 組合員同志の心と心の結びつきを最も大切にする。
           (Ⅱ) お互い助け合う「相互扶助」を尊ぶ心を育成する。
           (Ⅲ) 組合員の権利と義務は、規模によらず平等とする。


最新ニュース

  • 2019年3月 神奈川県自動車部品商協同組合と第1回「情報交換会」を開催。NEW
  • 2019年3月 組合の2018年度の共同購入総額は1億7727億円となり、対前年度比1%の増加となった。
  • 2019年1月 組合の2018年度の共同購入目標額(1億4800万円)を10ケ月で達成したことを確認(理事会)
  • 2018年12月 組合の共同購入額が単月にて2300万円を突破、新記録。
  • 2018年10月 自動車リサイクル部品販売説明会を開催。3Rの推進に向け取組を強化
  • 2018年7月 組合の共同購入額が単月にて1800万円を突破、新記録。
  • 2018年5月25日 当組合が審査請求していた措置に対し東京都行政不服審査会は答申を発表。組合側の主張を全面的に認める内容。
  • 2018年5月24日 新体制第一回目の理事会にて渉外委員会、経済委員会、運営委員会の各委員を決定
  • 2018年4月26日 第7回通常総会にて新役員を選任 新役員体制 (PDF)
  • 2017年5月 共同購買累計5億円を突破(2011年5月より6年)
  • 2016年8月 「組合結成五周年記念の集い」を芝パークホテルにて開催
  • 2016年2月  共同購買累計3億円を突破(2011年5月より5年9ヶ月)
  • 2015年5月 共同購買累計2億円を突破
  • 2014年4月16日第3回通常総会にて新役員を選任 
  • 2014年2月  共同購買累計1億円を突破(2011年5月より2年9ヶ月)
  • 2014年度決算 創立4年目にて黒字化を達成、法人税等の納税を行う

共同購買実績 共同購買累計
2011年度 2737万円 2737万円
2012年度 3207万円 5944万円
2013年度 4322万円 1億0266万円
2014年度 7523万円 1億7789万円
2015年度 1億2416万円 3億0205万円
2016年度 1億6062万円  4億6267万円
2017年度 1億7569万円 6億3836万円
 2018年度 1億7727億円  8億1563万円


クレド法律事務所
Producede by HomesInternet.